八ヶ岳自然文化園入口からすぐそば、素敵なお庭の 「ペンションわれもこう」 に 「にじカフェ」がOPEN
お庭は ペットOK!
お野菜中心の ヘルシーメニューです。
今日は アツアツ、ほわっほわっの手作りがんも定食を戴きました。
美味しくておなかイッパイ! それでいて¥1000 

営業日 月~金曜日(祝除く)  営業時間 11:00~15:00 
店主でんわ番号  090 7848 0744  ブログ・フェイスブック にじカフェで検索してね。


 

 

   

 

投稿コメント (0 コメント)

八ヶ岳自然文化園内(まるやち湖の上)でニッコウキスゲが見ごろを迎えています。

車山のようなスケールはありませんが、そばでじっくり眺めることができますよ。

投稿コメント (0 コメント)

2014年05月25日(日)、八ヶ岳わんわんウォークの取材に行ってきました。八ヶ岳自然文化園に集合のあと、農場までのお散歩です。主役のワンちゃん66頭、同行者73名と総勢139名(?)は圧巻です。標高の高い八ヶ岳は今新緑の真っ盛りで、緑がとても眩しく、まるで北欧の景色のようでした。森を歩いている途中にきれいな小川を見つけました。八ヶ岳のお水は、喉の乾いたワンちゃんには、本当に美味しいご馳走になりました。清々しい空気を吸いながら、八ヶ岳の森でワンちゃんたちと楽しく過ごすことができました。
みなさんもワンちゃん同伴で原村にいらしてみては!。


投稿コメント (0 コメント)

今週末は初夏を思わせる陽気でした。
庭仕事も日陰を見つけ小鳥の鳴き声を聞きながら、草抜きをしたり枝を切ったり。

一仕事終えた後のお楽しみ、第二ビレッジにあるジェラートのお店「ロビン」さんへ
「どうしてロビンのジェラートはサッパリしていてるの?」とオーナーさんに聞いてみると

「添加物を使っていないからやと思うわ。ミルクは地元の酪農家さんからやし、季節の果物や野菜を使って毎日作っているねんよ。」
ナットクのお味です!
原村ならではのセロリのジェラートのファンも多いそうです。

京都言葉の優しいオーナーさんとのほっこりとしたひと時でした。

営業時間 10:00~18:00 定休日 火曜日

 

投稿コメント (0 コメント)

前日の船山十字路に今度は車で来て、ここから御小屋山に登ります。ペット同伴なので急な岩場は無理なので、行けるところまでと決めて出発しました。穏やかな上りかと思っていたら案外急な上りが続きました。御小屋山の手前で少量の残雪を発見。やはり2000メートルを超えると寒いことを実感しました。阿弥陀岳の直下までの予定が、残雪のため断念、途中で引き返しました。それでも御小屋山の先10分ほどいったところで絶好のビューポイントを発見。ここで昼食をとり下山開始。登ってきた時の結構な急勾配を今度は下り続け、無事に船山十字路に戻れました。これからペツト同伴で行ける山をレポートしたいと思います。
P.S.日曜日だというのに途中、人に逢ったのはトレール中のおひとりのみ。高尾山の混雑に疑問をお持ちの方、ぜひ八ヶ岳にいらしてください。(2014.05.18)


 

 

 

投稿コメント (1 コメント)

原村の八ヶ岳美術館横に信玄の棒道があります。棒道を小淵沢方面に進むとやがて林道に出合います。これが原村「八ヶ岳の小径」です。20分ほど林道を登って行く途中に八ヶ岳の小径テラスを見つけました。以前はなかったと思いますが、いつできたのかわかりません。単調なカラマツ林から突然八ヶ岳の眺望が開く感じです。とても綺麗です。ここで少し休憩をして、その先に進みます。ここから40分ほど歩くと船山十字路に到着です。右に曲がり5分ほど歩くと有名な「阿弥陀聖水」があります。ここのベンチで休憩、阿弥陀聖水と共にお昼を食べて、ワンコと半日の山旅となりました。(2014.05.17)




投稿コメント (0 コメント)

今日も八ヶ岳中央高原は快晴。冴え渡る八ヶ岳ブルーでした。
気温は上がり、風もさほどないのに、雲一つない抜けるような青さ。
皆さんがお越しになる時もこのような気持ちのよい青空だとよいですね。

投稿コメント (0 コメント)

今日の八ヶ岳中央高原は風が少しあります。上空はもっと強いようです。
でも、そのおかげで雲一つない青空が広がっています。まさに八ヶ岳ブルー。
この抜けるような空は2,3週間ぶりではないかと思います。
原村の田んぼにも水が張られ、タラの芽も頭を出し始めました。
八ヶ岳(阿弥陀岳)開山祭も間もなくですね。
よい季節の到来です。

投稿コメント (0 コメント)

さわやかな季節が原村にもやってきました。
若葉や山菜を探しながらお散歩しませんか?
投稿コメント (1 コメント)

首都圏では初夏ですが、標高の高い八ヶ岳中央高原では今が春の盛り。
ペンションビレッジの沿道にはオオヤマザクラの花吹雪が舞い始めております。
山菜も次々と出てきております。
写真はワサビの花、ウコギの新芽、出始めたタラの芽です。
この春の味覚をいただくと、力強い生命力も加わるような気がします。
ワサビの花ウコギ

タラの芽
投稿コメント (0 コメント)

ペンションビレッジ脇の林のあちこちでニリンソウが咲き始めました。
ニリンソウは土地によって少しずつ色形が違うようです。
原村のニリンソウは花弁の裏側がうっすらとピンクか赤紫に色づいています。
まさに春の妖精といった趣の花です。
山菜としても扱われることがありますが、葉っぱがトリカブトに酷似しているので、地方によっては時々事故があるようです。
それに特に美味というわけでもないので、食べるより愛でた方がよいと思います。

投稿コメント (0 コメント)

ペンションビレッジ付近でも桜が開き始めました。
首都圏ではもう初夏なのでしょうが、ペンションビレッジではようやく遅い春です。
ゴールデンウィークの後半ごろには満開になるのではないかと思います。
今年二度目の花見を原村で行いませんか?
投稿コメント (0 コメント)


アズマイチゲが咲き始めましたね。キクザキイチゲとよく似ていますが葉先の丸いのがアズマイチゲの特徴です。
この花が咲き始めると八ヶ岳中央高原の遅い春も本格化し、じきに桜も開花します。
八ヶ岳ブルーは少しかすみ始めますが、いろいろな花々に彩られて実に楽しい季節になります。

投稿コメント (1 コメント)



八ヶ岳中央高原も春めいて、次々と花が咲いております。
八ヶ岳自然文化園ではカタクリ、ミズバショウ、ザゼンソウなどが咲いております。
カタクリは来週が、ミズバショウは再来週辺りが見頃でしょうか。
ゴールデンウィークのころには桜も咲くことでしょう。

投稿コメント (0 コメント)
サイト内検索
FacebookMySpaceTwitterGoogle BookmarksRSS FeedPinterest
Pin It