原村の八ヶ岳美術館横に信玄の棒道があります。棒道を小淵沢方面に進むとやがて林道に出合います。これが原村「八ヶ岳の小径」です。20分ほど林道を登って行く途中に八ヶ岳の小径テラスを見つけました。以前はなかったと思いますが、いつできたのかわかりません。単調なカラマツ林から突然八ヶ岳の眺望が開く感じです。とても綺麗です。ここで少し休憩をして、その先に進みます。ここから40分ほど歩くと船山十字路に到着です。右に曲がり5分ほど歩くと有名な「阿弥陀聖水」があります。ここのベンチで休憩、阿弥陀聖水と共にお昼を食べて、ワンコと半日の山旅となりました。(2014.05.17)




投稿コメント (0 コメント)

さわやかな季節が原村にもやってきました。
若葉や山菜を探しながらお散歩しませんか?
投稿コメント (1 コメント)

昨日、「あゆみの小径」を歩いてみました。まだ緑がなく都会の冬の様相です。今、美術館はフキノトウがいっぱいです。道端にかわいいお花を見つけました。4月の終わりか、5月の初めに桜が開花します。春の到来がとても楽しみです。
美術館のフキノトウあゆみの小径を歩く

投稿コメント (0 コメント)

東京は36度を超えているのに原村はそろそろ秋の準備中。本当に短い夏もそろそろ終わりです。

投稿コメント (0 コメント)

恒例の原村高原朝市は大盛況!。森の中で大勢のお客様が買い物を楽しんでいるようです。原村高原朝市の売りは、なんといってもその種類の豊富さです。近隣に住む作家さんたちの自慢の品が並んでいます。まだ、8月いっぱいの毎日、9月の土・日・祝日の朝6:30~8:00までの開催です。ぜひ原村高原朝市にお越しください。

投稿コメント (0 コメント)
サイト内検索
FacebookMySpaceTwitterGoogle BookmarksRSS FeedPinterest
Pin It