輝く地中海の風 イタリアの喜びの音楽

2019年6月16日(日) ~


ムジカロゼッタ古楽コンサートシリーズ Vol.13
輝く地中海の風 イタリアの喜びの音楽
 
 今回中心となるリズムのスタイルはチャコーナです。チャコーナ(ciaccona)とは、南米ペルーの舞曲が17世紀初頭にヨーロッパで大流行したもので、本来の舞曲が性的な表現を含んでいたことから、スペインでは一時は演奏を禁止されたました。その後イタリアでも流行しモンテヴェルディをはじめ多数の作曲家がその形式を借用した楽曲を残しています。

 ギターとチェンバロが掻き鳴らす和音の上に、軽やかな歌声と自由奔放に動きまわるヴァイオリンの名人芸、そして民族的情緒いっぱいのパーカッションが華を添え、舞台の枠を通り越した熱く愉快な世界が広がります。
 

日時 6月16日(日) 
15:00開場 15:30開演
場所 八ヶ岳中央高原キリスト教会礼拝堂

前売一般¥3000  
前売ペア¥5500
高校生以下¥1000

当日¥3500 

出演  
ソプラノ  原謡子
バロックヴァイオリン 丹沢広樹 長谷川悠
リュート&バロックギター  金子浩
チェンバロ        杉本周介
パーカッション      橋本学
Back
サイト内検索