原村観光連盟Webサイト管理人のMです。私は2003年に横浜から原村に移住して、現在はペンションを営みながら妻と愛犬との3人(?)暮らしで原村生活を満喫しています。このWebサイトの特徴はほぼデータベースのみの運用です。原村の近況はFaceBookPageで配信しています。そちらもぜひご覧ください。
なお、原村のこと、またシステムに関するご質問も含め、ご意見・ご感想などいただければ幸いです。M

 

前日の船山十字路に今度は車で来て、ここから御小屋山に登ります。ペット同伴なので急な岩場は無理なので、行けるところまでと決めて出発しました。穏やかな上りかと思っていたら案外急な上りが続きました。御小屋山の手前で少量の残雪を発見。やはり2000メートルを超えると寒いことを実感しました。阿弥陀岳の直下までの予定が、残雪のため断念、途中で引き返しました。それでも御小屋山の先10分ほどいったところで絶好のビューポイントを発見。ここで昼食をとり下山開始。登ってきた時の結構な急勾配を今度は下り続け、無事に船山十字路に戻れました。これからペツト同伴で行ける山をレポートしたいと思います。
P.S.日曜日だというのに途中、人に逢ったのはトレール中のおひとりのみ。高尾山の混雑に疑問をお持ちの方、ぜひ八ヶ岳にいらしてください。(2014.05.18)


 

 

 

原村の八ヶ岳美術館横に信玄の棒道があります。棒道を小淵沢方面に進むとやがて林道に出合います。これが原村「八ヶ岳の小径」です。20分ほど林道を登って行く途中に八ヶ岳の小径テラスを見つけました。以前はなかったと思いますが、いつできたのかわかりません。単調なカラマツ林から突然八ヶ岳の眺望が開く感じです。とても綺麗です。ここで少し休憩をして、その先に進みます。ここから40分ほど歩くと船山十字路に到着です。右に曲がり5分ほど歩くと有名な「阿弥陀聖水」があります。ここのベンチで休憩、阿弥陀聖水と共にお昼を食べて、ワンコと半日の山旅となりました。(2014.05.17)




昨日、「あゆみの小径」を歩いてみました。まだ緑がなく都会の冬の様相です。今、美術館はフキノトウがいっぱいです。道端にかわいいお花を見つけました。4月の終わりか、5月の初めに桜が開花します。春の到来がとても楽しみです。
美術館のフキノトウあゆみの小径を歩く

サイト内検索